素敵に女磨き

秋の味覚は”美”がいっぱいです。

食欲の秋といいますね。 美味しいけど、それだけ? いえいえ、秋の味覚には爛レイ瓩 一緒に手に入る栄養素がたくさんなんです。

  実は秋に美味しい旬の食材には美容に良い食べ物がたくさんあるって知ってましたか?ダイエットも気にせずたくさん食べたいですよね♪
せっかく食べるならその食材の作用を知って、美味しく+美容効果も得られれば、大満足のはず!さっそくチェックしてみてね。

さつまいも

  秋の食べ物といえば?と聞かれてさつもいもを挙げる女性も多いはず。そんな秋の代表食材の一つ、さつまいもはお肌のケアにぴったり。 コラーゲンの生成に役立ってくれるおなじみ美容成分のビタミンCがたっぷり!りんごの7倍とも言われています。実はこのビタミンCは加熱すると壊れやすいという欠点をもっています。 ですがさつまいもに含まれるビタミンCは、でんぷんによって保護されているため壊れにくく失われにくい。  さらに他にもビタミンEやビタミンB2などの美容成分もたっぷり。嬉しいのがさつまいもにしかない成分「ヤラピン」が食物繊維の働きをサポートして、便秘知らずのスッキリボディに。  気になるむくみをケアしてくれる、カリウムもたくさん含まれていますよ。なんだかサプリメントの宝庫みたい。

秋刀魚(さんま)

  秋の魚の代表、秋刀魚。その栄養素はかなり豊富で、とくに美肌への効果はバツグンなのです。  まず、ビタミンだけでも、A、B2、D、Eと4種含まれ、さらに血液をサラサラにしてくれる効果のDHAを豊富に含みます。  そしてEPAという必須脂肪酸もお肌にはかなり効果的で、血流を改善し老廃物を排出してくれますよ。  食べるときは、できればビタミンB群が豊富な皮も一緒に。そしてお供には大根おろしをお忘れなく。美肌効果がさらにアップします。ビタミンB12が多く含まれているので、貧血気味の方にもピッタリです!

秋鮭

  秋の魚と言えば秋鮭も美味しいですよね。アンチエイジング&美肌に効果的とも言われています。鮭の赤色は、アスタキサンチンと呼ばれる抗酸化成分によるもの。「若返りのビタミン」とも呼ばれるビタミンEがたっぷり含まれています。  また、鮭の皮は捨ててしまう方が多いようですが、コラーゲンがたっぷり含まれているので、皮まで食べましょう!ただし、コゲている部分は取ってくださいね。

  秋のフルーツの代表とも言える柿。お肌にいい美容成分がかなり豊富で、最も注目すべきなのはシミの改善効果なんです。  とにかくビタミンCが豊富で、人間の1日のビタミンC必要量が100gに対して、なんと柿にはその2倍の200gという量のビタミンCが含まれています。さらにポリフェノールもかなり豊富で、抗酸化作用によって老化の防止やお肌のシワやシミなどの様々なトラブルに対応できます。  実際キレイな方には柿好きの方が多いという統計もあるくらいですよ。

 栗もまさに旬な食材。主な効果は、ニキビの予防と改善、肌の老化やシミを防ぐ、肌色を良くしツヤのある肌にする、などなどかなりの女子力アップには欠かせない食材なのです。  ビタミンCとビタミンB1、B2、B6という豊富な美肌系ビタミンが含まれるのがその効果の秘密。さらに葉酸という少しレアな美容成分には、皮膚細胞を正常にする効果やお肌の血色を良くする効果もあるんですって!

マツタケ

 マツタケは、高級食材と呼ばれるだけあってかなり肌にいい食べ物。皮膚の生まれ変わりを助けてくれるナイアシン、コラーゲンの生成を促進するパントテン酸、さらには体内の不要な物質を外に排出してくれるレア成分ベータグルカンが、体全体のお肌をキレイにしてくれます。  低カロリーなのに満腹感が高いため、マツタケはダイエットにもいい食材ですよ。

 どうですか?美味しくキレイに女子力もアップできる効果が、秋の味覚にはいっぱいでしょ?