素敵に女磨き

寒〜い季節の大敵!冷えを解消。

どんなに着込んでも寒くて… 足先や指先、下半身が冷たい。 健康のためにもオシャレのためにも どうにか改善したいしたいですよね。

3つ以上あてはまると「冷えている」

□体を動かす機会が少ない
□寒がりだ
□ご飯やパン・麺類・甘いお菓子をよく食べる
□座っている時間が長い
□常にだるくて疲れやすい
□夕方になると足がむくむ
□好んでカロリーが低いものを食べる
□指・足先の末端が冷える
□あまり歩かない
□常に便秘または下痢
□ダイエット中、またはやせ型(BMIが18以下)
さて、皆さんはいくつ当てはまりましたか?

末端の冷えには…

手先の冷えには「合谷」というツボを刺激。手の甲の親指と人差し指の骨が交わる辺りにあります。足先の冷えには「湧泉」というツボを。足裏の土踏まずの少し上にくぼんでいる部分にあります。ツボを刺激してから、手足を少し振るとさらに良いですよ。

全身の冷えには…

血のめぐりをよくする「三陰交」というツボ。足首の内側、くるぶしから指4本分、上にある場所です。ただし、妊娠中の女性はNG。

お仕事中にも…

立ち仕事の人は、膝裏の中央にある「委中」のツボを刺激すると、足全体の疲れも取れて、腰痛も予防できるそうです。座り仕事の人は、手のひらの中央にある「労宮」というツボ。首や肩こりの改善にも、また慢性疲労やストレスにも良いそうです。

むくみなどには…

セルライトや老廃物が増えると、体液が滞って冷えを促進。体を温めて、下から上へと流すようにまめにマッサージをしましょう。特に内膝から内そけい部に向けて手のひら全体に下から上へ5回くらい、つまり=滞りを解消してあげましょう。太もものつまりを流すことは、冷えの解消にはとっても効果的だとか。

下半身の冷えには…

椅子に浅く腰をかけて、右足を付け根から大きく内側&外側に10回ずつまわします。左足も同様に行うことで、股関節の筋肉がほぐれ、そけい部の滞り解消にもつながるそうです。

体の歪みからの冷えには…

体幹を鍛えることで、血のめぐりのアップにつながります。両足を腰幅に開いて膝同士で押し合うように力を入れて両膝をつけます。これを繰り返します。その際、背骨を伸ばし鼻で息を吸い、口からゆっくり吐きながら限界までお腹をへこませるとベター。

肩こりからの冷えには…

肩甲骨をほぐして、血流をアップしよう。指先を軽く肩にのせて、肘を前と後ろに10回ずつ、大きく体の後ろ側まで肘をまわしましょう。肩甲骨を思いっきり寄せる感じで。筋トレなども有効ですが、やり過ぎは逆効果。継続できる程度にね。

お肌の冷えには…

ひんやり冷たい肌は、肌トラブルのあらゆる原因に。血流が悪くなることで、水分や栄養が不足して、乾燥やくすみが発生します。やがて、シワやたるみに繋がる可能性も秘めています。いつものお手入れのついでにちょっとひと手間かけてあげましょう!手のひらの熱で肌を温める感じで、額、あご、頬をハンドプッシュ。そして、こめかみにある「太陽」のツボを指圧。次に耳の後ろにある「えい風」を指圧。ツボを刺激したり、ストレッチをするだけでなく、冷えには食事や生活習慣の改善も大切。朝食を抜くと冷えやすいというデータもあるんだとか。呼吸を意識することもおすすめ!腹式呼吸などの深い呼吸は自律神経を整え心身のリラックスにもなるので、日頃から意識してみてはいかがですか?