素敵に女磨き

やっぱり小顔‼

薄着の季節になるとみなさんも ダイエットに励みますよね。 でも、もうひとつの憧れが 小顔ではないですか?

 年とともに顔が大きくなったような気がするとか、むくむことが多くなったなんて悩みはありませんか?また、自分で地道に努力を重ねても、なかなか憧れの小顔にはなれない…。
 今回は、どうして顔が大きくなっちゃうのかって原因と、小顔美人に近づくためのお手軽マッサージをご紹介します。

《頭蓋骨のゆがみが原因と言われています。》

 次のようなことを日頃からしていませんか?
◆頬杖をつく
◆歯ぎしりをする
◆歯をくいしばる
◆片方ばかりで噛む
◆塩分を摂りすぎている
◆ミネラル不足
実はこのような習慣が、頭蓋骨のゆがみの一因となり、少しずつ骨がズレて、ゆがんでいくと言われています。 骨のつなぎ目がゆがむと、血管が細くなりその結果、血液の循環とリンパの流れが悪くなります。そうすると体が冷えて、老廃物や二酸化炭素がうまく体外へ排出されないということになるんです。
 そして、体内にたまった老廃物は、血管やリンパを圧迫→さらに老廃物が排出されにくいという悪循環を引き起こして、新陳代謝も悪くなってしまいます。
 そうなんです。この老廃物がたまりにたまった末に、むくみで顔がパンパンになっちゃうんです。栄養が行き届かないことで、むくみの他にも、細胞が老化して、たるみまで発生!なんて恐ろしいことが起きて、顔が大きくなってることも…。
 頭蓋骨=骨のゆがみを直すことで、顔にも酸素が十分に届いて、お顔もサイズダウン。さらに、リンパマッサージを行うことで、フェイスラインもすっきり。

   

《お手軽に小顔マッサージ。》

 1日2〜3分。リンパを流すことが目的です。
❶ 【あご周辺のリンパを流す】人差し指と中指の第二関節で、あごを挟んで耳の方に押し流します。これを5セット。結構痛いのですが、しっかりと流しましょう。
❷ 【頬のリンパを流す】手のひらを頬骨に沿わせて、耳の前まで流します。これを5セット。これもイタ気持ちいい感じです。
❸ 【眉周辺のリンパを流す】人差し指と中指の第二関節で、眉の上下を挟んで、外側に向かって流します。これを5セット。目元もすっきりしますよ。
❹ 【首のリンパを流す】ゲンコツを作って、耳の下側から鎖骨に向かって流します。これを5セット。人によっては、ここが一番痛いポイントかも…。
❺ 【最後は鎖骨を押す】鎖骨をプッシュすることで、流したリンパを押し込みます。最後にこれを1セット。
 しっかりマッサージすると、ジワーッと体も温まってきますよ。痛みがきつい時は、無理をしないでください。夜のスキンケアの時に、習慣として取り入れてみてはいかがですか?

《そして、プラスαとしてこんなマッサージも。》

 頭皮、特に筋肉を包む筋膜も結構張ったり、固まっている人も多いんです。フェイスラインの眉幅から、頭頂部=前頭筋膜をほぐします。次は、顔全体のハリを支えてくれている側頭部の側頭筋膜を。最後に、側頭部を支えたりと酷使していて緊張状態になりやすい、頭の後ろの後頭筋膜と言われる部分をほぐします。この3箇所を1分ずつ、グーでちょっと痛いくらいに刺激してあげてください。
 また、顔はガッチガチにこっていることもあります。メイク前には、眉周りをほぐしましょう。人差し指と中指で眉頭を挟み込んで優しく小刻みに動かしながら眉尻へ。パッチリ目元&目力アップにも効果あり。
 次には、目の下の広い三角ゾーン=頬をほぐしてあげるとキュッと顔も引き締まってきます。親指と人差し指の腹で、頬を軽くつまんでプニプニと。強張り解消に効果がありますよ。
 小顔のためにも、リンパをしっかり流しましょう。